せいかつのきろく

2000年 8月 18日から1日まで    by Tonbi_ko

Lastmodify : Thu, 13 Sep 2012 11:36:04 JST (Thu, 13 Sep 2012 04:36:04 GMT)

●[ 最新の日記 ]  ●[ はじめに ]  ●[ トップページ ]  ●[ ログ ] 

Powered by 日記自動化システム「日記分子」Ver1.2 ON hatsukari.zenmai.org
読みたい日付・期間を下のフォームから選んでください(カレンダの年月表示部分をクリックするとその月のすべての日記が読めます)。最終更新日はHTMLのヘッダ部分、di.cgirssなどからどうぞ。


#20000818 (;_;)(;_;)(;_;)……なのか? 18(Friday)

18a

 BK1より『脳のなかの幽霊』(V・S・ラマチャンドラン/角川書店/¥2,000-)、『プーチ大百科』(セガトイズ/ケイブンシャ/¥882-)届く。『プーチ……』はお仕事で必要になったモノ。しばらくは読む時間ないかもだけど。

18b

 なんちゅうか声を大にして言いたいのは
  • 左翼/右翼という二項対立は馬鹿のすることなのでやめませんか?
  • 戦前戦中文化=右翼という誤解はやめませんか?
  • 愛国は別に悪かないでしょ? イケナイのは国粋。
ってあたりか? やっぱ。


#20000817 ADSLとか 17(Thursday)

17a

 久しぶりに廻線問屋東京めたりっくを覗いてみたら、エリア拡大のお知らせが。あたしのおうちのあたりも 10月までには ADSLがやってくるとのことで、某独占企業の ISDNとかいうサービスに手を出さずにおいたのがようやく報われそうです。

 気になるのは、安価で接続できるサービスにグローバルIPアドレスのサポートがないことですが、実際どの程度の不便さを感じることになるかはアナウンスがないのでわからないですね。wakwakはグローバルIP貰えるんでしたっけ?

17b

 みゅー。うちには使っていないスイッチングハブがあったりして、誰かに安く譲ろうかと思っていたのですが遅かりしですね。動作は正常なのですが、ファンが五月蝿いのでファンレスのものにリプレイスしたのです。

 で、あたしも aotokageに CD焼きの使命を与えたいなぁ、と近頃思っています。aotokageは近頃また内臓をそっくり入れ換えて、現在は HOT-433 + AMD 5x86-160MHz + メモリ40MB という構成(HOT-433は PCI2.1なので 最近の 100BaseTXな PCI用 NICも正常に動作)になっているので CD焼きには十分な気がします。加えて、akegarasに キャプチャボードを刺したいが PCIの空きがない、という問題もあり、akegarasに刺さってる DC-390Uを aotokageに移せば一石二鳥 :-)

 ……っと、その前に、akegarasで xanimのコンパイルにまだ成功してないのでした(笑)。キャプチャボード導入以前の問題ですね (;_;)


#20000816 アレゲ液残照記 16(Wednesday)

16a

 aotokageの鍵が見つかる。前の住居で紛失して、引っ越しの片づけ時にも見つからなかったのになんで新居の床に堂々と落ちているんでしょう(笑?

 最近の人は知らないかもしれませんが、昔(といってもたかだか6〜7年前)の IBM系PCの筐体にはよく自動車のようなキーユニットがついていました。自動車に例えれば、on位置が通常の動作状態、off位置でキーボードが無効になり、セルモータ回転の位置で物理リセットです。(私は自動車のことをよく知らないのでこの対比は間違ってるかも知れませんが)

 その昔、 PCが操作できる人は極僅かだし、使えない人は興味本位で何をするかわからない、というイメージがあったから付けられていた安全装置なのでしょう。最近ではとんと見かけません。

 しかし鍵を見つけたといっても今更使い道はないですね。aotokageにはそもそもキーボードがついてないし、MS-DOS時代じゃないんだから物理リセットをする機会なんて滅多にありません。だから実際にはキーユニットへの配線はしていません。まぁ飾りということにしておきましょうか。

16b

 薫製用の素材を仕込む。なんちゅうかうちの近所のスーパーマーケットはやっぱ駄目っす。豚バラブロックすらどこにも置いてないかも。で、結局用意したものは
  • 牛肉塊(安いの) 500g
  • 鶏卵 10個
  • 鶏モモ肉 2本
  • 塩 たくさん
  • 胡椒(荒惹、粒) たくさん
  • 唐辛子(粉末) たくさん
  • にんにく 2個
れしぴ

1. ナベに適当に水を張り塩を大量にぶちこむ。飽和水溶液レベルでOK。そこに唐辛子、胡椒、スライスしたニンニクをぶち込んで、軽くひと煮立ちさせ、人肌程度まで冷ます。

2. 鶏モモ肉と牛肉をフォーク等で攻撃。穴だらけにした後、塩と胡椒を擦り込む。

3. 2.の肉と鶏卵をそれぞれ ziplocなどの密閉用袋にいれ、なるべく空気が残らない ように1.の液(臭いがアレなので「アレゲ液」と命名)で袋内を満たす。そのまま冷蔵庫で保管。

あとは液が淀まないように一日に 2〜3回ひっくり返してやればいいらしい。


#20000815 外交面に於ける「もはや戦後ではない」を 15(Tuesday)

15a

 明け方に基本コマンドまわりの使い勝手をちょこっと良くしてみました。
  • icqのログが sjis(受信分) euc(送信分)混じっててヒストリが見にくいのう
  • ついでに tail, headコマンドでの表示がデフォルトで 20行くらい欲しいのう
 あたりを改善するのです。まずは ~/.zshrc
alias tail='tail -n 20'
alias head='head -n 20'
 としておきます。これで tail, headともデフォルトで 20行表示になりますね。その後パスの通ったディレクトリに jtail, jheadというふたつのシェルスクリプトを置きます。
cat jtail
#!/bin/sh
tail -n 20 $* | nkf -e 

cat jhead #!/bin/sh head -n 20 $* | nkf -e
 これで作業は完了です。GnomeICUの 9876543さんのログの後ろのほうを見たい場合は
jtail ~/.icq/history/9876543
すれば
tail -n 20 ~/.icq/history/9876543 | nkf -e 
に展開されて、後ろから20行が eucで読めます。
後ろから 30行読みたいな、と思った場合は、
jtail -n 30 ~/.icq/history/9876543
すれば、
tail -n 20 -n 30 ~/.icq/history/9876543 | nkf -e 
に展開されます。tail, headとも、-n オプションが複数ある場合は後のほうが優先される、という仕様になっていますので、後ろから30行が eucで読めるわけです。

15b

ほげ

#20000814 ものいり 14(Monday)

14a

 モニタの調子が随分悪い……。直付けであるケーブルが断線しかかっているらしく、ちょっとの衝撃で rgbの bのレヴェルが落ちてしまう。つまりガメンが黄色くなるのだ。ケーブルをあちらこちら揺すってやると何とか元に戻るがそれはひとときのこと。たかがケーブル、技術的にはもちろん自前で修理可能だとは思うのだが、代換品がない以上、実際に手を下す気にはならない。

 今年でもう 5歳、という歳も考慮すると、買い換えを考えるべきだと思うのだが、先立つものがちょっと心許ない。現行で使用しているのが 15インチ、現在の世相的に行けば 17インチを買うべき、となるのだが、はたしてそんな大きいモノが必要だろうかとも思う。とりあえず web等で調べてみたのだけれど既に 15インチってもうあまり売ってないみたいね。17インチだと安くても ¥30kくらいかな。

14b

 考えてみれば私の独居生活ももう 8年になるわけで、あと 2〜3年もしたら家電類が軒並みトラブルを起こし始めそうで怖い。こういった物の寿命ってどのくらいなんだろうか? たいていのものは興味本位で一度は分解しているため、世間一般のそれより短くなっている気もするのだけれど。

14c

 yig氏からバーベキューのお誘いがあったので、薫製作りなんぞを提案してみる。牛タンやニワトリ丸一羽なんかもヨサゲだけれど、そんな肉は入手困難な気がするのでとりあえずはベーコンくらいで収めておこうか。

 後で「薫製 HOWTO」くらい書けるといいな。

14d

 zshの補完機能を再設定。compctlの解説として、 cd に対する引数の候補で *(/)を指定する、というのがよく見られますが、これではシンボリックリンクや隠しディレクトリへの移動が面倒。なので引数の候補を増やします。~/.zshrc

compctl -g '.*(/) *(/) *(@)' cd
としておきましょう。

 ftpなんかもコマンドラインで済ませることが多くなったので、こちらの補完機能も高めておきます。アノニマス用とアカウントのあるサーバ用、2種類作っておけばいいでしょう。
anonftpsites=(sunsite.sut.ac.jp ftp.wide.ad.jp)
ftpsites=(mftp7.nifty.ne.jp www2u.biglobe.ne.jp
 upload.pluto.dti.ne.jp)
compctl -k anonftpsites ncftp
compctl -k ftpsites ftp

#20000812 秋風 12(Saturday)

12a

 むかーしむかし、先カンブリア記 MS-DOS中心時代に「有意義な休日の過ごし方」というような文章が BBSで出回っていたと思うのだけれど、だれかまだ保管している人いないかな。

12b 『女王の百年密室』(森博嗣/幻冬社/1900円)

 はっきりいうがつまらん。ステ。



 ……だけではアレなので、一応何事か書いておこう。

 このストーリィ中では、主人公が迷い込んだ隠れ里である「ルナシティ」における特殊な死生観、というのが重要なタームになっているのだが、これが全く生きていない。なぜかと言えば、主人公と会話を交わす人物が少なくまた特殊なのだ。主人公と同じく外部から来た人間であるマノ・キョーヤはこの死生観にネイティブではありえないし、シティの支配者である女王、のちにこのシティの設計者であることが空かされるなにやら事情通の怪しい老人はシステムとその由来を知るものとしてまたこの死生観にネイティブたりえない。女王や支配層の子供達も幼すぎて死生観を語るレヴェルではない。つまり死生観とやらを一番表現すべきである「民衆」がまったく主人公と交流していないのだ。

<!−−うまく書けんのう。このへん後日補完予定(笑)−−>

 あと、固有名詞では書きたくないアレだ、最後の方でちらりと触れられる、このシティをつくったふたりの男の名前。いまどきこういう由来でこういうアレンジのネーミングはアレだ、……とても下品。


#20000808 しまほっけうるふe型(通称ドーラ) 08(Tuesday)

08a

 久しぶりに飯を炊く。なんちゅうか、面倒でこの2年ほど日常的には自炊をしていなかったのだけれど(最近朝食にパスタなら作っていたのだが、もう飽きた)、新居のキッチンが広くて魚が焼けるようになったとか、社からの帰り道に24時まで空いてるスーパーがあるだとか、食費にあまり費やせなくなっただとのヨサゲだったりアレゲだったりするソレゲな要因があるのだ。

 で、件のスーパーで「研がなくてOK!」なんというキャッチコピィの米を買ってきてみたわけですが、何ですかこれ? 試しに軽く研いでみたら随分水が白濁するんですが?……

 まぁそれはおいておいて、今朝は炊き立てご飯です。おかずはベーコンエッグとしまほっけの干物、ちりめんじゃこ。保温された飯があまり好きではない(はっきりいうと嫌い)なので、飯を炊くとつい一食一合食べてしまうのだけれど、これはなんとか改めたい風習だ。

08b

 飯を炊く、とは何か? と言うのをまじめに考えたことが以前にあって、結局「炊く」とは「煮蒸す」であるとの合意に至ったのだ(誰と?)。考えてみれば確かに関西では野菜などを「煮きる」といわずに「炊く」と言ったりする。そうやって意味さえ理解してしまえば炊飯器なぞ不要だったりして、fjtさんが言うようにそこらに落ちている土器とかナベとかで結構簡単に飯は炊けるはずなのだが、おぎのやの釜飯容器で飯を炊いたら火力が強すぎて容器がヒビだらけになってしまったという過去があったりして未だ {ナベ,土器} 炊飯には自信を持てていない。近いうちに手頃なサイズの小鍋を買ってきて訓練してみるとしよう。その暁には私の腹具合に合った最適化オプションを付けてコメをコンパイルできるようになるであろう。

 ところで、飯をソースで入手するのとバイナリで入手するのとではどのくらいコスト比があるんかのう? ちょっと調べてみるか。

08c

 あー、やっぱり男はここぞと言うときにワケのわからないジョークが言えないと駄目ですな。徹底的に意味不明でかつ柔軟な視点に裏付けられたジョークだ。駄洒落は禁止。


#20000807 雷雨 07(Monday)

07a

 cannaのキーバインド。 C-cで変換取り消しは不便かもだ。つい手が滑って C-c C-cしてしまい、書きかけの記事をポストしてしまった……。


#20000805 挿したるリボンがひいらひら 05(Saturday)

05a

 BK1より『ひみつの階段』(紺野キタ/偕成社ファンタジーコミック/1〜2巻各854円)届く。なんつーか女の子は女子寮でお茶会がお姉さまで無断外出は謹慎処分ですよ!? (意味不明)。BK1は意外に納品も速くていいかも。

05b

 T-Gnusのインストール

 PlamoLinux2.0標準の Gnus5.7は Emacsのバージョンの関係で tm(tools for mime)が使えなくなっており、記事の mimeエンコードされたヘッダが読めません。メイリングリストなどで問い合わせてみたのですが、どーも yet another Gnus を使った方が良さそうなので塚本さんのサイトから T-Gnusを取ってきました。Plamo標準の Gnus5.7と tmを消去して、塚本さんが tgzパッケージで用意された apel, remi, slim, t-gnusを installpkgします。あとは t-gnusのサンプル設定を使って.emacs.gnusを用意すればOK。Emacs上で M-x gnusすれば mimeヘッダ込みでニュースが読めます。

 ただ、塚本さんの用意された標準設定だとうちのような leafnode+サーバ環境では message-idを local nntp serverに付けられてしまうようです。 .emacsに
 (eval-after-load "message"
	'(setq message-required-news-headers
	 (delq 'Message-ID message-required-news-headers)))
と書いておきましょう。また、sendmailでなく imを使っている人は、sendmailがらみの項目をコメントアウトして
(setq sendmail-program "imput")
としておけば Gnusから投稿者に直接メイルが送れます。

05c

 勢いに任せて X-faceも導入しようとしたのだけれど e-lisp系の「コレにはアレが必要」「アレにはドレが必要」の面倒さに負けて、後は積ん読になっていたマンガなどをひたすら読む大会。


#20000804 携帯電話(略して携話) 04(Friday)

04a

 こりゃ完全になくなりましたな、と思っていた携帯電話。新宿署から取りに来るようにハガキで案内が来ました。これはおかしい。落とした場所は絶対に初台1丁目(代々木署管内)だったはずなんだけれど、警察へ届けられていた「拾得場所」は西新宿2丁目。これが酔っぱらいの力か?(笑)

 警察の対応を見ていると、どーも携帯電話の落とし物は業者に照会が行ってすぐに落とし主が確認できるようですね。さすがは法規制を受けてる通信機器。

04b

 とはいえ、すでに諦めて新機種のカタログなどを眺めていたため、新機種欲しいモードに入ってしまったようです。使用開始3年もたって電池がヘタレているというまっとうな理由もありますが、新機種の色気(^^; も強いですね。今まで使っていた端末は漢字表示も出来なけりゃ呼び出し音も4階調beep単音で20音譜、メイルだのなんだのといった情報端末的機能も殆どありません。利点は形的に大好きなフリッパ型であるという事のみ。

 神が買い換えろと言っている、ということでいいかな?

04c

 某しぁの人からのメイルのヘッダを見ていたら X-faceヘッダ導入欲が湧いてきたぞ。で、とりあえず社のPCのメイラを Beckey2に変えてみる。


#20000803 李鴻章のイメージがアレ 03(Thursday)

03a

 OpenUniverseのロゴマークが大変かあいくてナイスだ。なんかコレは日本人のセンスだと思うのだがなぁ。

03b

 携帯電話はまだ見つからずなのでほぼ諦め。最近はフリッパ型の機種がないのでイヤだなぁ。機種変更で701Gが 7000円くらいか……。

 で、携帯のメイルというのは確かに便利かもしれないのだが、この「制限された文字数」に慣れ親しんでいるのが原因か、The internet でも同じノリで e-mailを流す人がいるのが俺的には気になってたりする。

 特徴としては
  • 意味をなさない subject、もしくは subjectを書かない
  • 名乗らない
  • 敬語・丁寧語を使わない
 あたりか? いや、しかし限られた文字数でも違和感なく丁寧な文章を書くことは可能なはずだ。一部の NetNews投稿者は精進してほしいな。



03c 『王道の狗』(安彦良和/ミスターマガジンKCDX 1〜6巻/各880円)

 確かに今こういうのを描けるのは安彦良和くらいだし、随分苦労しながら書いているな、というのもわかる。作品の存在価値としてはとてつもなく素晴らしい。
 しかしやはり物語構成的には無理が多く、違和感ある作品となってしまっているのは否めない。一番のポイントは第36話『宿縁』と第37話『結社』の繋ぎだ。37話の冒頭、いきなり三合会入会儀式のシーンで読者を驚かす、ってのはいいんだが、その前に加納の成長を描く、あるいは示唆しておく必要があるだろう。っていうか三合会入会以降、つまり貫大人としての加納のあまりの豹変ぶりは、その「中国服の長身長髪美形お兄さん」というマンガチックな姿も併せてやっぱり不自然だ。
 例えばこの2話の間で、風間のアメリカでの活躍や陸奥宗光との交流による成長を描いておけば、いきなりあの三合会入会シーンを出したとしても、加納の成長は「風間の半身」というイメージづけと併せて納得がいくだろうし、後日のタキの偉人ぶりや加納が風間を殺すシーンの盛り上がりももっとうまくいっただろう。っちゅーか、それが描ければ足尾事件のエピソードはもっと縮めて OKでしょう。
 まぁ雑誌の休刊が決まったりという問題もあったのでしかたなかったのでしょうけどね。


#20000801 ばつなて 01(Tuesday)

01a

 アルタそばの住友銀行(24時間ATM)へ向かうと帰りについ小滝橋通りの博文堂書店に寄ってしまうのは仕方のないことかも知れない。
  • 安彦良和『虹色のトロツキー』6巻(中公新社文庫/648円)
  • 山口昌夫『挫折の昭和史』(岩波書店/4,800円)
  • 林静一『赤色エレジー』(小学館文庫/629円)
  • BK1で 紺野キタ『ひみつの階段』(偕成社ファンタジーコミック/1〜2巻各854円)を注文
01b

 はふう。


 

以上、12日分でした。


Powerd by 「日記分子」 Ver1.10β copyleft 2000 rrr@Waltz.org
Downloadable from h e r e(nikkibunshi1.10.tar.gz)

●Site Top    ●Page Top    ●昔の日記ページ






 Powerd by

LinuxPowerd emacspowerd
GimpPowerd pls see with firefox
PerlPowerd apache

 Contact / Infomation

MIXI 906GREE
Wikioedia IRC-Tonbi_ko
Twitter OK lastfm-ok
skype Tumblr
profile

 RSS

rss feed [VALID RSS!]

 Calender

前の月 庚辰文月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
表示月 庚辰葉月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    




 No Smoking

開始:2008/7/30 22:0

経過:10年3月22日5時間17分
- 本数 150009.70 本
- 煙草代 2409191.93 円

 Widgets

cluster map