せいかつのきろく

2000年 11月 13日から1日まで    by Tonbi_ko

Lastmodify : Thu, 13 Sep 2012 11:36:04 JST (Thu, 13 Sep 2012 04:36:04 GMT)

●[ 最新の日記 ]  ●[ はじめに ]  ●[ トップページ ]  ●[ ログ ] 

Powered by 日記自動化システム「日記分子」Ver1.2 ON hatsukari.zenmai.org
読みたい日付・期間を下のフォームから選んでください(カレンダの年月表示部分をクリックするとその月のすべての日記が読めます)。最終更新日はHTMLのヘッダ部分、di.cgirssなどからどうぞ。


#20001113 嫌い嫌い、絞め殺したい 13(Monday)

 
13a  postit系の

ソフトをぽためししたくて二種類ほどイソストール。

まずは aspostit。 適当に伸張して ./configure ; make ; make install でおっけぇ。~/.steprc に 書いておけば Wharfに貼りつけられます。むむむ? 付箋にカレンダを張り付ける機能があるのだけれど、2000年を 100年って表示してますよ? あと日本語は表示すらできないですよ?(あたりまえだが

次に xfusen。こちらも xmkmf -a ; make ; make installでおっけぇ、なんだけど、対応しているはずの kinput2 からの日本語入力ができない……。ついでに言うと、なぜか lockファイルを残したまま終了してしまったりもする。とりあえず試用のため main.c をパパソといじって、lockされていたら lockファイル を強制除去してしまうように書き換え(っていうか、わしにできるソースいじりはせいぜいこの程度だ)て再コンパイル。

うーん、両者とも使い勝手がいまいちじゃのう。MacOS のスティッキーズみたいなのを期待していたんだが。xmmsのように独自 GUIでの Shade を実現している postitはないのかのう。

 
13b  ビデヨ

『パパは出張中』 (エミール・クストリツァ/1985年)

パパが共産党批判を不倫相手の体育教師(注:肉感的美人)にチクられて強制労働キャンプ送りでほげほげ、というのはあんまり関係なくて、不幸と小さな幸せが交錯する中で子供が育っておっさんはそれなり、な話。

ミキ・マイノロヴィチはいい俳優だね。

『中国女』 (ジャン・リュック・ゴダール/1967年)

マオマオ、な話。

以下略。


#20001112 はぐれ刑事ポルポト派 12(Sunday)

 
12a  きわめてアレゲな

過去ログ保存機能付き掲示板をでっち上げてみるてすつ。まぁそんなに活用はされないだろうけど、これで DTIからの完全移転が果たせました、というか。

ちなみに DTI掲示板からのデイタ移行はいたしません。なぜってログファイルの日付形式が yymmddhhmmss形式(ださださ)だったんだもん。今回は unix時間で記録、という方式にしたので。

 
12b  ってゆーか

俺のベッドはもうかなりの間、ペンギンのウンチよりも冷たい! アザラシのケツより冷たい! つうか半ヒッキ−(ぉのくせに女子の人と仲良くしやがってコンチクショウ!
恋するのは、楽しいね。くすくすっ。

 
12c  ビデヨ

『マッチ工場の少女』 (アキ・カウリスマキ/1990年)

ぶすな工員女がルサンチマンから連続毒殺魔になる話。(←ひでー

うーむ、暗い暗い。ぶすで地味な北欧の工員女はテレビのニュースの中で弾圧されている支那学生よりずーっと不幸なのじゃ。支那学生にはオトモダチいるし、なによりアドレナリン分泌能力があるのじゃ。ブチギレでコマギレでこりゃないよ、と言いたくなるようなフェイドアウトばかりのシーン繋ぎがどんどん孤立感を盛り上げて、あまりにあっけないラストでチョン。きわめて陰鬱じゃよ。しかぁし、すばらしい音楽と、何も考えずに見てる分には楽しすぎるマッチ工場の様子が妙な味を加えて、非常に妙な映画。

 
12d  新宿のツタヤ

……むーん、ここのレンタル CDコーナーは品揃えがかなりダメくさ。レンタルで、『NHkスペシャル「映像の世紀」サウンドトラック』(加古隆 / 1995)。ショップの方で『サイレンス・オブ・バルカン』(ゴラン・ブレゴウィチ / 1998)。ブレゴウィチの方は既に mp3化されたものを gnutellaで 2曲ほど拾っていたのだけれど結局アルバムを買ってしまったよ。


#20001108 補完補完 08(Wednesday)
 
08a  書き忘れていた

4日の日記を補完

 
08b  今日は

某所で某社の某商品の n台出荷記念パーティに混入出席。なんやらゲイノウジンの人とか「日本で一番大きなソフトウェア会社(アレだよ、アレ)」の某会長とかも来てた金がかかってそうなヤツ。

不意打ちでなしにこーゆー機会に出くわすのは 3年ぶりくらいだったりして、つまり 3年ぶりくらいにネクタイとか締めましたヨ! 黄色地にオレンヂの格子縞っつー派手なヤツをネ!
(出かける前に押し入れの中を探したのだけどこれしかなかったのさ(;_;)

一緒に行った上司が途中で帰ってしまったので、とりあえずぐるりと会場を周り、幾人かに挨拶。その後は話し相手もいなくなりひたすら飯を喰い酒を飲む俺。立食パーティって、たくさん食べられそうな気がしつつも全然食べられない気がするんだがやはりそれは真実だ。ってゆーか、アレ系の取り皿って実は思ったよりでかいんだよねぇ。第2胃(謎)に入る寿司とケイキを別にすれば、3皿分喰ったらぽんぽんだ。

 
08c  で、やはり

スーツの一揃えも買っとくかー、とゆー気になりました。どこかにさんぜんえんくらいで売ってないかな(藁)

 
08d  夜はビデヨ

『黒猫・白猫』 (エミール・クストリツァ/1999年)

んー、当時やたら TVCF打ってたよねぇ。アレで見る気なくした人多かっただろうなぁ、みたいなやつ。

で、やはり銃打ちまくって歌いまくってラッパ吹きまくるアレな映画だった(笑) 面白かったは面白かったんだが、あのむちゃくちゃな迫力のワリにはドラマがちーとありきたりでなかったかな、という気も。昔のミュージカル恋愛劇とか、ソレ系のアレ。

ヒロインの娘がえっちでキュートでよかったけれども。


#20001107 コンピューティングとは 07(Tuesday)
 
07a  日記システム

コンピューティングとは、自動化することと見付けたり。……という考え方があるのだが、やはりそれは真実なわけで、たとえ手動よりも時間がかかったとしてもあらゆる自動化を推し進めるのが漢というものでしょう(笑

というか、当初の段階では、「日記システムに HTML記述簡易化ルーチンはイラネ」とか言ってたわしですが、この『日記分子』にも少しづつ 「HTML記述簡易化」という思想が採り入れられつつあります。

つい先日まで(ver0.85β〜ver1.00β)の「日記のテンプレート」はこんなミジメなマジックナンバまみれのファイル(赤字部分がユーザが記入すべき項目)だったのだけれども、本日の改定でこんな状態にまで進化しました。まだオリジナルのタグなんかは存在していませんが、これで日記の記述は大幅に楽になりましたねー。これ以上テンプレートを簡略化するには工数がかかりすぎそうでイヤンな感じなのでここでとりあえずストップですが。

なお、このシステムでは、日記の日付=ファイル名(yyyymmdd.kiroku)という仕様のため、「10日の日記」をうっかり「11日のファイル名」で保存したりするとエライことになっていたのだけれど、それも今回の改定で回避。すんばらしいです。

 
07b  ところで

上記の自動化で、某所で公開されていた「ツェラーの公式を利用して日付から曜日を得るルーチン」を組み込んでみたのだけれど、公式がおかしいくさい(^^;

ふつーの Sundayオリジンの曜日配列を使うと曜日がずれまくります。はぃ。Mondayオリジンだとちゃんした曜日が吐き出されます。もともと Mondayオリジンの設計だったのかしら。変なの。

 
07c  定期券

確か西武線では「前の定期」と「新しい定期購入目的で電車に乗るために買った切符」のセットがあればかかった運賃の証明になるので、後者の購入費用を払い戻してくれる、という制度があったはず。東急も同じじゃないかなぁ。


#20001106 移転とか 06(Monday)
 
06a  で、結局

サイト全体を @Niftyに移転。テレホタイムは DTIよりレスポンスが悪いようですが、「テレホタイム」という概念自体この先なくなっていきそうなのでまぁ良しとしましょう。

 
06b  この際なので

某氏某氏某夫人も使っている mailbanlk.comでアカウントを取る。なるべく *.orgでよさげな名前を……と探しまくること数時間(←馬鹿)。結局 rrr@Waltz.org を取りました。 今後メイルはこちらのアドレスにお願いします>その辺。

リンクも http://rrr.Waltz.org/ でお願いします……なんだけど、w3mで読み込むとき waltz.org 経由だとrefererがうまく取れなかったりする。謎。

 
06c  CGIなど

「日記分子」はリソース部分とスクリプト部分を分離してソースをきれいに整形。 Ver1.00の公開。ついでにトップページアクセスログリーダ、カウンタと CGIを自作しまくる。ちなみにカウンタは、同一日の同一IPアドレスからの連続したアクセスはカウントしない仕様。あとは掲示板を作れば @niftyのサイトは完成ですね。


#20001104 えいがびがっこう 04(Saturday)
 
04a  「永遠の学生」

の呼び名も高き臥牀庵の通う「映画美学校」の上映会のために渋谷ユーロスペースへ。

チャリで

行ってみる。新宿区に引っ越してきてからこっち「渋谷くらいならチャリで行けるよね」と思いつつもなかなか実行する機会がなかったのだが、ようやくその機会が訪れたのだった。

ルートは自宅のある柏木村*1 → 新宿中央公園東側 → 西参道 → NHK放送センタ西まわり → 公園通り坂上 → 渋谷駅前 → 246横断。上演時間は21:10。どのくらいかかるか不明だったため十分な余裕をみて 20:05ごろ家をでたのだが……

柏木村の自宅から公園通り坂上までなんと 15分。正直、チャリをなめてました。

もちろんそこからは連休初日という事もあってか大混雑の渋谷駅前を通過するわけで、結局ユーロにたどり着いたのは 20:40ごろ。こりゃ駅前を通らずに道玄坂上方面を迂回したほうが早かっただろーね。人の多い窪地に侵入するときはよっくルートを選ばねば*2

 
04b  で、映画そのものは

「赤い芝生」(脚本監督=梅内美恵子/16mm/38分カラー)

うーん、これには非常にがっかり。オープニングの草いきれの感触や主人公の女の子が草の中で泣くところなんかは触感的でちょっと新鮮に感じたのだけれども、俳優の演技を含め技巧的にも苦しいところが目立ったし、前半ではそもそも登場人物が何人(なにじん、じゃないですよ)なのかすらも判らなかった。第一「ゲイ」という設定にした意図も、赤いスプレイの意味もまったく判らなかったのだ。道路のシミを測るシーン、ゲイと言う設定、ラジオを聞くと言う行為、それらに対しなんらかの思い入れが監督にはあるのかもしれないのだけれども、意味も見えてこず、それ自体が単純に面白いわけでもない(もちろん面白くなるように撮ればいいのだが)文物に対する思い入れは、単なる思い込みとしてしか観客には認識されない。

例えばジャズだとか、ゲイだとか、ピアスだとか、死体写真だとか、そういったフェティシュは、それ単体では「ここにはないなにか」に憧れる田舎の中学生しかだませない、と思う。「ゲイ」という文物が持っている(かのように見える)アウラに頼ろう、という気分がもしあったのだとしたら、それは多いに反省すべきではないか?

あと、あれだ、あれ。人を埋めて隠し通せる程の穴を人力で掘るのは、実はすんげい重労働じゃよ?


「夕陽」(脚本監督=小泉恵美子/16mm/20分カラー)

なんだか演技がうまいな、と思ったら子役さんでしたか(名前から類推……いや、最近の子供は判らんぞ)? まぁ素人だったとしても大人よりガキの方がキャメラの前ではナチュラルな動きをするのだけれども。

なんというか素直なプチロードムーヴィ。このくらいの尺にはちょうどの題材だと思うし、実際素直に楽しめました。

例えば、持ち上げてもらいたがる久美子をもう少々派手にうざったがって見せるだとか、スーパで消えた久美子を探すシーンで、子供特有の「事態は決して重要じゃないのだ、そうにちがいない」みたく自分に無茶なことをいい聞かせ安心しようと試みる葛藤の表現だとか、帰りのバスに乗る前にもう少しためらいをみせるとかの感情表現をもう少し盛り込んだほうが良かった気もするのだが、そうするとラストカットの妙にいい味を出しているそっけない緊張感が損なわれるような気がするのも事実。これは微妙かも。

俺もこのくらいの娘っ子と遊びたいのう。


*1 昔の地名で出ています
*2 昔、鎌倉で酷い目にあったことがある。
#20001102 火星に厳しい 02(Thursday)
 
02a  各地で話題の

月をなめるな

水が一人あたり 30リットルもあるのがあやしいかもだけど。……謎。

なんとか拳銃に酸素を供給させて全員射殺。無線機の指向性アンテナで救助隊のデンパを受信して位置を決め、酸素ボンベ 7個を使ったヂェット噴射(笑)を補助にジャンプしまくってランデブー地点に飛ぶ、ってのでどーでしょうかね。もちろんのこりの酸素ボンベひとつは呼吸用。現地近くになったら白い布を広げて位置を知らせる。自分+ボンベ+宇宙服で だいたい400Kg重、つまり月面では 66Kgだからヂェットで飛ぶのは……無理か? (笑

水と食料は宇宙服を着けたまま摂れるとは思えないし(今の宇宙服はそうだよね)、のこりの道具は月面での使用は不可だろうし、ということで。

えっ? 生還方法自体はこの質問の本題じゃないって? (^^;


 

以上、7日分でした。


Powerd by 「日記分子」 Ver1.10β copyleft 2000 rrr@Waltz.org
Downloadable from h e r e(nikkibunshi1.10.tar.gz)

●Site Top    ●Page Top    ●昔の日記ページ






 Powerd by

LinuxPowerd emacspowerd
GimpPowerd pls see with firefox
PerlPowerd apache

 Contact / Infomation

MIXI 906GREE
Wikioedia IRC-Tonbi_ko
Twitter OK lastfm-ok
skype Tumblr
profile

 RSS

rss feed [VALID RSS!]

 Calender

前の月 庚辰神無月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
表示月 庚辰霜月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    




 No Smoking

開始:2008/7/30 22:0

経過:9年1月25日2時間33分
- 本数 133192.69 本
- 煙草代 2139106.73 円

 Widgets

cluster map