せいかつのきろく

2003年 5月 5日から1日まで    by Tonbi_ko

Lastmodify : Thu, 13 Sep 2012 11:36:04 JST (Thu, 13 Sep 2012 04:36:04 GMT)

●[ 最新の日記 ]  ●[ はじめに ]  ●[ トップページ ]  ●[ ログ ] 

Powered by 日記自動化システム「日記分子」Ver1.2 ON hatsukari.zenmai.org
読みたい日付・期間を下のフォームから選んでください(カレンダの年月表示部分をクリックするとその月のすべての日記が読めます)。最終更新日はHTMLのヘッダ部分、di.cgirssなどからどうぞ。



#20030505(Monday)
HIghmoon Highnoon、きっとすぐに見つける。

05a  レソキュウ

久々の3連休〜。2連休ですらまれなので、ひたすらまたーりとしてますた。

いあ、今日は午後出勤の予定だったんでつが、休みましたヽ(´−`)ノ

05b  Emacs21.2.3導入。

ふとカラフリャでグラフィカリャなEmacsを使いたくなったので、Emacs20.7.2からEmacs21.2.3に乗り換えてみるテスト。生のtarballを取ってきてコンパイルしてみたがうまく通らないので、某所よりPlamoLinux3.0用のパッケージを入手してインストール。しかしXaw3d関係のライブラリが足りないようで起動できず。まぁこのへんもadhocにPlamo3.0のアーカイブからlibXaw3d.so.7あたりをゲットしてきて適当に投げ込んで解決〜。

いちおう古いEmacsも残しておきたかったので、/usr/bin/emacs を Emacs20にリネイムして保存。Emacs21のほうは本体である /usr/local/bin/emcwsのシンボリックリンクを /usr/bin/emacsとして作成。

.emacsのほうはemacsのバージョンを判別して自動的に適切なinit-fileを読ませるように細工。具体的には

(if (string-match "XEmacs" emacs-version) (load (expand-file-name "~/.xemacs.el")) (if (string-match "21" emacs-version) (load (expand-file-name "~/.mule.el.emacs21")) (load (expand-file-name "~/.mule.el")) ) )
として、Xemacs, Emacs20.7, Emacs21で別々のinit-fileを読ませる工夫をしてみる。まぁXemacsなんか使わないけどねー。

05c  ついでに e-lispいろいろ

まずはnavi2ch。Emacs21以上、Xemacsなら使えるモナーフォントもインストール。うむ。ちゃんとAAがキレイに見れますな。



05d  wanderlust

折角なのでメイラも長年使ってきたmewからwanderluistに乗り換えてみる。うーむ、メイルのfetch先、ローカルスプールをサポートしてないのかー。クソですな。と、いいつつもやはりカコイイのでいろいろサイトを調べてローカルスプールからのメイル取り込み、IMをつかったメイルの送信が出来るように設定。~/.wlに、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;imを使ってローカルスプールからメイルゲットにょ (setq wl-default-folder "+inbox") (defun TT:wl-inc-mail () (interactive) (message "Serch local spool ... ") (call-process "imget" nil nil nil) (if (and (boundp 'wl-summary-buffer-folder-name) (eq wl-summary-buffer-folder-name wl-default-folder)) (wl-summary-sync-force-update) (wl-summary-goto-folder-subr wl-default-folder 'force-update nil nil))) (add-hook 'wl-summary-mode-hook (function (lambda () (define-key wl-folder-mode-map "i" 'TT:wl-inc-mail)))) ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;送信もimを使うにょ (setq wl-draft-enable-queuing nil) (setq im-wl-prog-imput "imput --justqueuing=on") (autoload 'wl-draft-send-with-imput-async "im-wl") (setq wl-draft-send-function 'wl-draft-send-with-imput-async)

として意地でIMを使ってみるテスト。これでフォルダモードでどの位置にカーソルがあっても"i"ワンキーでローカルスプールからメイルを取ってきてくれます。本当は wl-folder-mode-map ってのは隠しパラメータらしく(公式に使われているのは wl-summary-mode-map )、起動したばかりの時は一度inboxのサマリモードで一回prefetchしてからでないと使えないようなんですが、まぁそうそう再起動することもないのでいいでしょう。画面はこんなかんぢ。

これでうちのメイル環境は、fetchmail + cron でサーバからメールげっと → procmailが /var/spool/mail/username に転送 → asmailが新着メイルをお知らせ → wanderlustから imgetを呼び出し /home/username/Mail/inbox に転送 → wanderlustでメイルを読む、というシステムになりました。posix環境マンセーですな。

05e  今日は

n日ぶりにお風呂に入り、3週間ぶりに水槽2本の水換えをして、1週間ぶりに部屋の掃除をしたのでかなり満足。あとはおふとんさえ干せればなぁ……。



コメントSPAM対策:今日の日付(日本時間)をmmdd形式で入力してください→
Name  連絡先とか(任意)
Message
 

以上、1日分でした。


Powerd by 「日記分子」 Ver1.10β copyleft 2000 rrr@Waltz.org
Downloadable from h e r e(nikkibunshi1.10.tar.gz)

●Site Top    ●Page Top    ●昔の日記ページ






 Powerd by

LinuxPowerd emacspowerd
GimpPowerd pls see with firefox
PerlPowerd apache

 Contact / Infomation

MIXI 906GREE
Wikioedia IRC-Tonbi_ko
Twitter OK lastfm-ok
skype Tumblr
profile

 RSS

rss feed [VALID RSS!]

 Calender

前の月 癸羊卯月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
表示月 癸羊皐月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31




 No Smoking

開始:2008/7/30 22:0

経過:9年3月27日1時間26分
- 本数 135621.06 本
- 煙草代 2178106.91 円

 Widgets

cluster map